リブナビプラス
37/46

文献の利用方法と管理文献の利用方法と管理835引用文献・参考文献の書き方いろいろまた、引用文献・参考文献と本文の関連付けには、バンクーバー方式とハーバード方式があり、どちらかで書かれることが多いようです(前述での例は、ハーバード方式で書いています)。ここまで、SIST 02 に基づいた日本の科学技術論文での引用文献・参考文献リストの書き方について紹介してきました。引用文献・参考文献の書き方は、学術分野や雑誌によって、さまざまなスタイル(記述法)があります。こんなに違うという例を紹介します。共通事項として、①単行本名は『 』、論文名は「 」で囲む。 ②( )内に書誌情報を付ける。などがあります。以下に一例をあげます。このように、先に書いたSIST 02とは違います。皆さんが論文等を執筆する際は、投稿する雑誌や研究分野で皆さんが論文等を執筆する際は、投稿する雑誌や研究分野でのスタイル(記述法)で記述してください。のスタイル(記述法)で記述してください。〈本文中での引用例〉「4Kや8Kなどの高精細画像放送の可能性について論じてきたが、重要なのはあくまでもコンテンツ(授業内容)である」(幕張太郎 2014:41)と述べているように、………〈引用文献・参考文献リスト〉幕張太郎. 4Kと放送授業の未来. 放送授業技術研究. 2014, vol. 12, no. 2, p. 40-45.例例【バンクーバー方式(引用順方式)】幕張1)は、「4Kや8Kなどの高精細画像放送の可能性について論じてきたが、重要なのはあくまでもコンテンツ(授業内容)である」と述べているように、………〈引用文献・参考文献リスト〉1) 幕張太郎. 4Kと放送授業の未来. 放送授業技術研究. 2014, vol. 12, no. 2, p. 40-45.本文の参照箇所に引用順に連番(例えば、1)2)3)…)を振り、文献リストの記載の際に、その順番で記述する方式です。例例【ハーバード方式(著者名・発行年方式)】「4Kや8Kなどの高精細画像放送の可能性について論じてきたが、重要なのはあくまでもコンテンツである」(幕張太郎 2014:41)と述べているように、………〈引用文献・参考文献リスト〉海浜花子. 災害時の放送設備. 放送授業技術研究. 2014, vol. 12, no. 2, p. 30-39.放送大学学園. 放送大学年史. 改訂版, 千葉, 若葉出版, 2010, 455p.幕張太郎. 4Kと放送授業の未来. 放送授業技術研究. 2014, vol. 12, no. 2, p. 40-45.本文での参照箇所にカッコ( )を挿入して、カッコ中に(参照している文献の著者名 出版年:該当ページ)を記述し、文献リストの記載の際には、著書名・発行年順に記述する方式です。例例〈単行本〉記述法:著者名『書名』(出版社、出版地、出版年)引用頁記述例:幕張太郎『歴史と人間』(海浜社、東京、2015年)45~56頁〈雑誌論文〉記述法:著者名「論文名」(『雑誌名』号数、発行者、出版年月)引用頁記述例:千葉花子「海と幕張」(『幕張研究』5、幕歴学会、2015年4月)32~33頁例例【文科系日本語著書・雑誌論文の場合】

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です