リブナビプラス
39/46

附属図書館について附属図書館について附属図書館について附属図書館について937電子ジャーナルやデータベースの利用方法、文献の取寄方法など、インターネットで利用できるサービスを中心に紹介しましたが、最後に附属図書館について紹介します。放送大学附属図書館は千葉県千葉市の放送大学本部キャンパス内にあり、広々とした快適な環境の中で学習や調査・研究を行うことができます。附属図書館には、図書約33万冊、雑誌約2千タイトルの他、視聴覚資料、マイクロ資料など学習・研究に役立つさまざまな資料を所蔵しています。開館日・開館時間や図書館が提供しているサービスについて、詳しくは図書館ホームページで確認してください。1階には参考図書や印刷教材などが配架されています。映像音響資料室には放送授業のCD、DVDが備えられており、個人ブースで視聴することができます。授業の再視聴や先取り学習にも利用できます。カウンターでは図書の貸出・返却、予約・取寄図書の受け取り、各種申し込みの受付の他、文献の探し方などの相談をすることができます。図書館をご利用の際は学生証を持参してください。2階には一般図書と雑誌バックナンバーなどが配架されています。図書は主題を表す請求記号の順に配架されていますので、お目当ての本を見つけたらその周りもご覧ください。新たな本との出会いがあるかもしれません。一人で使用する研究個室では、落ち着いた環境でじっくり研究に取り組むことができます。3階には新着雑誌と文庫・新書などの小型本が配架されています。ちりめん本や古地図、幕末から明治初期の古写真など、後世に継承する価値があると認められる貴重資料も所蔵しており、その一部を展示コーナーで見ることができます。また、3階にはグループ視聴室と演習室があり、グループで学習することができます。学生、教職員が2名以上含まれるグループで利用してください。研究個室、グループ視聴室、演習室の利用を希望される方は、カウンターに申し込みをしてください。予約は2件まで、1ヶ月前から申し込みが可能です。PCを持参して使用したい場合は、館内の決められた場所で使用してください。なお、インターネット接続環境は提供しておりません。インターネットを使用したい場合は、館内にあるキャンパスネット用のPCを使用してください。ご自宅ではインターネットを利用して文献検索や電子ジャーナル、電子ブックの閲覧をし、図書館では実際に手にとって確認するなど、状況に応じて各種ツールを使いこなして、日々の学習・研究をさらに充実したものにしてくだされば幸いです。附属図書館外観附属図書館1階2階書架展示コーナー研究個室演習室

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です